ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

スピリチュアルアロマ~ミカエルザヤットアルケミストオイルを感じよう~《5D Shift-5次元シフト‐》

2017年5月19日 - スピリチュアルアロマ 最新情報 講座ブログ

『スピリチュアルアロマ~ミカエルザヤットアルケミストオイルを感じよう~』の講座のやりとりを文字起こししたものを不定期でブログにアップいたします。ミカエルザヤットアルケミストオイルのエネルギーを感じる際の参考にしていただけたらと思います。

 

2016年10月10日(月・祝)開催
スピリチュアルアロマ~ミカエルザヤットアルケミストオイルを感じようⅠ~

12godaroma

<オイルの辞書を作る>

 

オイルを嗅ぎ、どの様にオイルが自分の中で働くかを感覚で味わい、オイルの特性を掴み、ミカエルのオイルとの違いを感じるワークショップでシェアしたオイルの情報の記録です。アルファベット順に5種類のオイルを使い、オイルのエネルギーの流れを掴み、オイルに関する造詣を深め、みんなで感じたことをシェアし、ミカエルが作ったオイルの情報をメッセージとして受け取る感覚を味わい、自分自身の中にオイルの辞書を作ります。ワークショップでは毎回ミカエルザヤットアルケミストオイルの5種類のオイルを嗅ぎ、参加者が自由に感じたことを語り合う事により情報をシェアします。

 

<オイルを感じる>

 

オイルは波動を持ち、波動は相対の関係になっています。恒久的なオイルの波動(ミカエルが意図して作ったオイルの波動)と自分の波動は異なっており、この二つの接点の領域のみが自分で知覚できる範囲です。自分が得ることができる情報は限られていますが、ミカエルのオイルを使っているうちにミカエルのオイルの波動により引き上げられ、オイルに対する知覚力は上がり、理解できるように変化していきます。

 

ホリスティックナチュラルセラピー協会で、通常オイルの販売は4mlサイズをお勧めしている理由は、このようにオイルが変化するからです。低い波動と調和すれば、オイルの波動も低くなってしまいます。オイルが自分の波動に変化し、自分が理解できる部分が広がる(心地いい状態つまり、安定の状態になる)という状態は、変化という観点ではプラスにならないという事になります。

 

オイルアドバイスをする場合、常に目的を明確にしていただいているのは、こういう理由からです。今の自分から変化したいのか、安定したいのかによりお薦めするオイルは異なってきます。アドバイスをする際は、このオイルを使う目的を定める事が重要になってきます。例えばリラックスしたいのか、決断したことの後押しをしてほしいのか、などにより、使うオイルは異なります。自分からオイルに求めている事は何かを定め、その時の自分に合った波動のオイルを上手く使うという事が大変重要であるといえます。

 

オイルを感じるとき、嗅覚から入ったオイルが自分の肉体をどの様にめぐるかという感覚を捉えることが重要です。嗅覚から入り上の方に行く感覚か、下の方に行く感覚かは人により異なります。

 

上の方に行く感じは、このオイルは自分の情報を上に巡らす力を持っており、もやもやとした感情を上にあげ、整理整頓し明晰性を与えます。逆に下の方に行く感じは、自分の情報を下に巡らす力を持っており、どうしようかと迷う感情に行動する力を与えてくれるというベクトルを持って情報を与えてくれるという事です。

 

心地いい 好き、なんとなく自分の手元に置いておきたいと思うようなオイルを嗅いだ時の感覚には、感情や思考、状態が含まれていません。どういう感覚でとらえるかに注目して、次に思考をつけます。これは、どの様な時にオイルを友達にしたいかを感じ、どのような時に使いたいかという事に紐づけすることにより、嗅いだ時だけでなく、後になっても最適なツールとしてオイルを使えるようになります。

 

それは、何となく取った感覚だけでそのままにしておくと、どんどん新しい感覚にとってかわられてしまうからです。思考に落とし込むことで自分の中でオイルと関連付けができ、効果的に使うことができるようになります。(自分のディクショナリーが出来ていくということです)。

 

オイルを嗅ぐ感覚をしっかりとらえ、この巡りは自分にとってなにを意味するものかを知り、思考、感覚、感情を結びつけて感性を養っていきます。その時の感じだけでなく、ミカエルが精魂込めて作ったオイルを無駄にしないように上手く使いこなしてほしいと思っています。

 

《5D Shift-5次元シフト‐》

Laurel, Lavendin Abrial, Balsam Fir & White Angelica

5d

このオイルは、意識の上昇を助け、私たちを私達自身の高次意識とつなげてくれます。また、エネルギーの上昇の流れを促進して歓喜をもたらしてくれるでしょう。足裏に3滴塗り、すりこんでください。そして、2滴を指先に塗り、第3、4、6、7チャクラに順次触れるようにして流れを上昇させてください。(ミカエルとマリーの解説)

 

<表記>
参加者の“感じ” ・
アドバイス ⇒

 

■参加者の“感じ”とアドバイス

 

・華やぐ
・ツーンとする感じ
⇒ 人生においてツーンとしたい時はどんな感じ?弱っている時に使いたい
・嗅いだら頭が痛くなった。引っ張られる感じ、詰まっている感じ
⇒ 詰まっている物が出るときには肉体的に痛みを感じる(不快感、吐き気などが出る)

 

肉体症状が出る場合は脊髄浄化のオイルを使うと良い。バランスがとれていると情報がきれいに流れ、情報を流す管もきれいである必要があるので、様々なオイルを使う前にスパイナルクレンズやバランスを使うと良い。この二つはミカエルのオイルを最初に使う人に勧める欠かせないオイルである。肉体の感覚をきっちり捉えることができるのは、分かりやすく自分の抱える本質的な問題にアクセスがかかりやすいので良いこと。嗅いだ感覚と同時に肉体への作用を捉え確実な情報を得る事が大切である。

 

■オイルの特性

 

このオイルは嗅覚から入り、少し下りてきます。第5チャクラ(喉、コミュニケーションを取るエネルギーが入っている情報源)から上方に巡りを作って上がってきます。このチャクラは自分自身のなすべきことを公にする源であり、他者に向けて表現する、つまり自己実現をするための情報がしっかり入っている場所です。人間の肉体は東洋的に言うと前が陰、後ろが陽ですが、このオイルは前から入り後ろに巡ります。ここ(高次意識)には潜在的情報が入っており、それを自覚し上にあげ情報を使えるようにするのを助けるオイルです。エネルギーを促進し、ピンとくる情報を掴み易くしてくれます。下に巡る場合、第5チャクラに情報を持っており、オイルが自己実現の情報にアクセスをかけ、情報が入ってくるのを知覚します。上に巡る場合、花びらが舞うような動きやすい情報なので、自分の情報を動かし自分の状態を理解するために使うとよいオイルです。

 

スピリチュアルアロマ~ミカエルザヤットアルケミストオイルを感じよう~
次回の開催は、6月25日(日)です。
http://holisticnaturaltherapy.com/aroma/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です