ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

スピリチュアルアロマ~ミカエルザヤットアルケミストオイルを感じようⅡ~を終えて

2017年4月9日 - スピリチュアルアロマ 最新情報 講座ブログ


昨年の10月、吉祥寺のサンムーンカフェの5周年を記念したワークショップの第2弾として開催したアロマ講座。この講座は膨大な情報量のミカエルザヤットアルケミストオイルを1本ずつ丁寧に紐解いて、詳しいオイルディクショナリーを作ろう、という壮大な計画に基づいて行われている。

 

第2回を開催するにあたって、思いついて1回目の眠らせたままのボイスレコーダーとビデオの文字起こしをやってみた。その内容の濃さと面白さにびっくりした。参加してくださっている一人一人のオイルの捉え方、情報をシェアすることによってさらに深まるオイルに対する解釈。すでにあるオイルの情報と実際のエネルギーを合わせて情報を読み解いていく楽しさ。2回目を開催することにして良かった。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1つ1つのオイルを丁寧に感じ、丁寧に理解する。感覚が動き、自分の波動が揺れ、それを感じ、言葉に乗せるために思考する。私が要求しているたった一つの事は、言葉に乗せる時に、なるべく他者に理解してもらう形で表現する、ということだけ。自分が感じたことを、自分に酔わずに表現することを意識して欲しいということだけ。

 

このワークは、協会が行っているワークショップの中で、最も抽象度が高いワークショップだ。香りという情報を受けとり、感性に上げ、他者に理解できる状態にその情報を整理する。それぞれの情報を理解した上で、自分に最善な物を選び出す。他者に対してどれが一番適しているかを、5本の中から選びその理由を説明する。これはとても高度なエネルギー知覚力、エネルギー読解力、鋭い感性と言語化する知性が要求される。

 

前回も今回も、参加してくださっている方々は、自分たちがとても高度な情報領域のワークショップをしているとは気づいていない、という感じで普通にやっているが、普通はできないんですよ、これ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

皆様、お疲れ様でした。今回もとてもいいディクショナリーが出来たと思います。ご参加くださった方で、ご希望の方はディクショナリーの文字盤を準備ができ次第お渡し致します。多分ものすごく情報が濃密で奥深いディクショナリーになるはずです。楽しみにしてください。

過去の記事