ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

スピリチュアルアロマ~ミカエル・ザヤットアルケミストオイルを感じようⅪ~を終えて

2019年5月28日 - スピリチュアルアロマ 最新情報 講座ブログ


ミカエルザヤットのオイルは、どれもスペシャルなオイルだ。

 

彼が作り出すオイルの究極の目的は、使う人一人一人が自分自身に目覚めるためだと思っている。

 

自分自身に目覚め、自分の真実の道を歩き出した時、多くの人はミカエルの説く愛の世界、
慈悲のエネルギーに満ちた世界を知ることになる。

 

その世界の案内人のような世界観を持っているドラゴンシリーズが、今回の課題オイルだった。

 

このオイルの本当の意図に気づくまで、私にはかなりの年数が必要だった。

 

ヒーリングをしながら、時々啓示のように降りてくるドラゴンシリーズのオイルの名前に、
「ここでこのオイルか~」などと呑気に使っていた自分が、ある時ハッ!とオイルの使命に気づいた。

 

ボーッとしている私に業を煮やした龍神が、ど突くように教えてくれた、と言ったほうがいいかもしれない。

 

それから、このオイルを使う時には、注意深く情報を観察するようになり、
次第に自分の意志と意図でドラゴンシリーズを使えるようになってきた。

 

ドラゴンシリーズの情報が、やっと自分の中で整理整頓され、自由に扱える情報に近づいてきている。

 

そんな矢先のワークショップだったので、皆様と情報をシェアすることがとても楽しみだった。

 

レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、
そして最後に情報の統一という趣旨でピンクドラゴンを使用し、計6本を共有した。

 

 

それぞれのオイルの印象が、個人個人によって、極端に違う物もあれば、
全員が同じように感じる物もある。
それには、オイルの意図に関しての理由があると私は理解しているが、
この講座はそこを語り合うためのものではないので、それらの情報には、深く言及しなかった。

 

このオイルたちのパワーは、それを嗅いでいる皆様の情報領域の変化によってもはっきり感じられる。

 

渡されるオイルによって、イリュージョンのように変化するオーラがとても美しく、
時々ワークをしているということを忘れてしまうほど、見とれてしまった。

 

今回は、このオイルたちの性質を理解していただくために、
潜在意識、顕在意識とチャクラの繋がりなどを、補足的情報として付け加えた。

 

余分な情報なしで楽しめるオイルもあれば、多少の情報と覚悟をもって、
オイルの意図と共に、自分を変化させるためのツールとして使いこなすオイルもあると思っている。

 

ドラゴンシリーズはまさにその域のオイルで、変化を許容できる方、
その準備ができている方が、意図をもって使用してくれると、必ずそれに答えてくれるパワーを持っている。

 

今回は、このワークに参加してくださった方々には、
それぞれの適用オイルを確定するというところまで、踏み込んだワークショップになった。

 

スピリチュアルアロマ~ミカエル・ザヤットオイルを感じよう~のワークショップは、
1本1本のオイルを共有しながら、人間の情報領域への意識、メディカルだけではないアロマオイルのパワー、
そして何よりも自身の感性を磨き、それを言葉という形に整えるレッスンを通して、
自分の閉じ込めている陰の情報を陽に転化するということを、体験してもらえたらと願っている。

 

次回の課題オイルは、
インディゴ、パープル、プラチナ、クリスタル、ゴールド、シルバー、ホワイトドラゴン。

 

なんだかすごいラインナップで、これ、順番に嗅ぐだけで、
どれだけ自分がスーパーになってしまうのか、不安。

 

 

◇次回のホリスティックナチュラルセラピー協会の講座◇
「セルフヒーリングⅠ」
2019年6月30日(日) 10:30~12:30(受付開始10:15)
場 所 東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル7F
定員15名 受講料:10,000円
※エネルギーワーカー養成講座、セルフヒーリング講座の修了証をお持ちの方は20%オフ
※当日受付にてお支払いください

お申し込み・詳細は「こちら」から。

 

過去の記事