ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

ツクヨミ遠隔ヒーリング~魚座の新月~ & セルフヒーリング講座~総集編~を終えて

2017年3月3日 - セルフヒーリング 最新情報 特別講座 講座ブログ 高島 なゆみ


昨年8回に渡って開催してきたセルフヒーリング講座の総集編の日は、魚座の新月。いつもより頭が散らかっている感じの朝が始まった。

 

自分に何度も今日のワークの一番のポイントは「受け取ること」と念を押さないと、ポップアップされる情報の多さに圧倒されて、頭の中がクルクルしてしまう。

 

セルフヒーリング講座総集編でポイントにしたのは3点。

 

・自分を理解するために必要なことは、情報の整理整頓と気づきだということ。
・多くの物を受け取る(気づき)ためには、感情を豊かにする必要があるということ。
・受け取ることは、情報を縦軸に使う基本だということ。

 

実際この3ポイントを、8回の講座で繰り返し伝えてきたつもりだったが、今回の講座をやりながら、なんとなくいい感じなのが嬉しかった。

 

熊本から応援に来てくれた講師の横川が、講座終了後に「完全にわけわからないって方は、一人もいらっしゃらなかったですよね。参加してくださった方々が、それぞれ自分のレベルで情報を落とし込んでいらっしゃいました。」と言ってくれた。

 

自分の中でも吹っ切れたことがあり、多分それが受け取る側にも伝わったのではないかと思う。

DSC_2043

私は講座の中で「横軸」「縦軸」ということを再三口にし、「わかりません。」と、言われて撃沈することが多かった。

 

講座の中でも話したが、サロンにいらした方が、「縦軸縦軸って言われても、横軸の整理ができない限り、縦軸の整理はできないんです。」とおっしゃった。

 

その方も興味深い自分を理解するためのワークをやっていらっしゃる方で、それを体験してみたいという方をご紹介し、サロンでそのワークをしていただいた。

 

そのワークを横で見ていて、情報が行ったり来たり横軸でグルグルしてしまっていて、これってどうなるの?という状況が展開されていた。

 

物質世界の整理整頓って、物のお片付けと一緒だけれど、目的意識が希薄だと、結局これはどこにしまえばいいの?という物がたくさん溢れてお片付けにならない、という状況が目の前にあった。

 

何を基準に物事を整理するかの基準ポイントが、整理するものと同じ情報領域では物の整理には苦労する。

 

これはやっぱり効率悪いんじゃないかな~と漠然と感じたが、同時に、自分が苦手だからそう思うのではないかとも思い、「どうなんだろう?」のまま、ファイリングしていた。

 

今回の講座の構成をしながら、この講座で伝えたい縦軸の頂点をどういう形で伝えるか?というポイントを、「受け取ること」にしたはいいが、この間言われたことが気になって100%のゴーが自分の中で出せない。

 

横軸的に「現実を整理すること」は、重要なポイントだが、受け取れなければ整理できないと思う私と、整理できなきゃ受け取れないという視点は決定的に違い、卵と鶏の悩みどころとなった。

 

作っていたワークの内容も、基本は縦軸で情報を捉えるための内容になっていて、これが私の講座のわからないところ、ということであるならば、大幅見直しも必要で、最後の最後まで、情報のピースがパシッと嵌らず悩んだ。

 

ワークショップの準備をしてくれるスタッフにも、プリント印刷を随分待ってもらい、「大丈夫ですよ、直前でも。」と言ってもらってホッとした。

 

前日の土曜日、空気は新月ムードに包まれる。静まりかえった闇の大地から、そっと芽がでてくるような不思議な感覚。予期せぬところで何かが芽吹く、そんなソワソワ感が落ち着かない。

 

新月前日の朝の目覚めは、ミカエルの言葉と共にあった。

 

「なゆみ、闇は光に勝てないっていつも言ってるよね。光は闇を消せるが、闇は光を絶対に消せないんだよ。光がどこから来るか知っているよね。」

 

そうだった。光は上から射してくる。私達はそれを受け取って、自分の人生を照らすんだった。闇の中で整理整頓はできないよね。暗くて見えない。今自分が佇んでいる世界が暗いから、物が散らかる。同じワット数の中で必死にもがくより、その全体を照らす光を当てるほうが、ずっと効率よくお片付けは進むに違いない。散らかった物を整理するためには、それを照らす光が絶対に必要なのよね。

 

最後のピースが嵌った。

 

今回のワークのベクトルの頂点は「受け取ること」。上から射す光を受け取り、情報を整理する、そして新たな情報をフェアに、充分に受け取るスペースと器を作るために感情を豊かに整える。

 

講座当日の朝。生まれ出ようとしている新月は、私の闇の色々な所にビームのような光をあて、私の頭はちょっと混乱。

 

やっぱり魚座はやってくれる。軽やかに、華やかに、美しく、そしてお構いなしに、そのお構いなしっぷりがちょっと洗礼されているから惑わされる。

pisces

ついつい「いいですよ」と気をゆるしてしまう。大阪のおばちゃん風のズーズーしさだが、上品さが加味されていて手ごわい。植えた覚えのない種さえ、魚座のエネルギーで芽をだしてしまうような、独特な散らかりっぷり。ほらほら、縦軸整理頑張ってね~~、と軽やかに無責任に発破をかける。

 

今回の講座は、まるで自分に言い聞かせるような内容だ。「それ、やめて~~、いらないよ。」というような魚座のお構いなしエネルギーを「受け取ること。」だよね、と落とし込む。

 

月のエネルギーは受け取ることの訓練にものすごく適している。自分が受け取りやすいエネルギーと、ちょっとそれ止めてくれないかな~と思うようなエネルギー。自分の色々な側面を、その時その時の月のエネルギーが、照らし出すパワーを持っている。

 

講座では縦軸を作るドリルをお伝えしたが、月のエネルギーを受け取るというのを日々やってみると縦軸感覚で物を受け取る感性が身につくような気がする。

 

ツクヨミ遠隔ヒーリングは、そのエネルギーを受け取る回路を広げるために月に2回行っている。

moon_image2

《ツクヨミ遠隔ヒーリング》

 

◆遠隔日
新月・満月の日

 

次回3月12日(日) おとめ座の満月
【参考ブログ】2016年おとめ座の新月
http://ameblo.jp/ayusbay/entry-12196154658.html

 

◆遠隔開始時間
深夜(1時間程度)

 

◆費用
5,000円(税込)/遠隔2回分
※ご家族単位の場合は(同じ苗字限定となります)
※お1人様5,000円(代表者)+ご家族お1人につき1,000円となります。

 

お申し込みは下記のURLにてご登録お願いたいします。

 

◆ツクヨミ遠隔ヒーリングお申込
https://39auto.biz/ayusbay/registp.php?pid=30

過去の記事