ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

ツクヨミ遠隔ヒーリングを終えて〜魚座の満月〜(2020.9.2)

2020年9月5日 - ツクヨミ遠隔ヒーリング 最新情報 講座ブログ 高島 なゆみ


しし座の新月の滑り出しは好調。
 
なんだかちょっと停滞した話がうまく行きそうで、気が緩む。
 
不揃いのワクワク感でも、調子は悪くないと思ったとたんに、半月くらいから雲行きが怪しい。
 
交渉事は苦手、人間関係はうまくできない、詰めが甘い、感情に左右されやすいと、ワクワクのへこみ部分が何だか濃厚に自分を支配し始める。
 
冷静に冷静に、自分がどうしたいのかと周囲のバランスを考えて、方向性を持たなければと思いながらも、どんどん登場人物は増え、ああ言った、こう言ったの大論争が巻き起こる。
 
誰かが誰かに送ったラインの内容がコピーされて回ってくる。
 
こういうラインが来たと思いますが、あれは彼女の策略です、とすかさず打消しの言葉が投げつけられる。
 
大の大人がなんだかすごい。
 
私は主人公のはずだけれど蚊帳の外に置かれ、どんどん人を巻き込んで大騒ぎ。
 
そして月が満ちた日に、1週間続いた嵐のような大バトルは終焉を迎える。
 
最終的には高島さんの意志が大事と、やっと出番が回ってきた。
 
片方からは「恩を仇で返す人」と罵られたけれど、そういいたくなる気持ちはわかるけれど、これはどうにも譲歩できない、と自分の中は全く揺るがない。
 
片方からはお陰様で色々改革できて、風通し良く仕事ができるようになりました、と傍観していただけの私に、なんだかちょっと手柄をくれる。
 
全てすっきり片付きました、と9月2日に連絡が。
 
そうそう今日は何といってもうお座の満月。
 
しし座はいつもパワフルで、上から目線で、偉そうな態度が苦手だったけれど、流石に王者の貫禄で、おい、よく見ろ!この有様をと、今回の一連の騒動で、自分が見つめなければならない課題をたくさんくれた。
 
長年ツクヨミをやってきたけれど、こんなに満ち欠けの影響を明白に感じたのは初めて。
 
やっと少しお月さまと仲良くなれたのかもしれない。
 
こういう風に物事は満ち、満ちたところで自身を顧みて改めること、自分が好きになれない部分の自分をどうやって乗り越えていくかを思案する事、どのエネルギーを変容させる必要があるのかを見極めていくことの大切さを改めて理解した。
 
犠牲者意識を纏わない、理論に一貫性を持つ、自分を正当化するために他者を貶めない。
 
自分の周りを取り囲む鏡を通して、たくさんの気づきがある。
 
しし座の強烈な半月は、そこにたくさんの学びを与えて幕を下ろした。
 
そしてその後に流れ込む、うお座のジェット浄化水流で、曇った鏡の汚れを落とし、自分を再度しっかり見つめ、新たな自身の解放のために手放さなければならないことを、自分の胸に刻む。
 
嵐に巻き込まれても、自分が翻弄されないために、余分な荷物を手放せるように。
 

————————————————
次回は、2020年9月17日(木) 乙女座の新月

【参考ブログ】2019年の乙女座の新月
【サポートツール】アロマオイルアユスベイグッズ
————————————————

《ツクヨミ遠隔ヒーリング》

◆遠隔日
新月・満月の日

 

◆遠隔開始時間
深夜(1時間程度)

 

◆費用
5,092円(税込)/遠隔2回分
※ご家族単位の場合は(同じ苗字限定となります)
※お1人様5,092円(代表者)+ご家族お1人につき1,019円となります。

 

お申し込みは「こちら」

過去の記事