ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

特別講座 終了しました セルフヒーリングⅠ

講座概要
今回のワークショップでは、メルマガ41号から50号まで掲載していたセルフヒーリングを、 実戦でやっていくワークショップです。
講師メッセージ
私たちは相対の世界で生きています。 物事の判断や、自分を見つめるとき、自分の目の前にいる対象を物差しにして自身を見極めようとします。 ~さんに比べて自分は努力をしていないとか、~さんの苦労を思うと、自分は恵まれているとか、反省したり、ありがたがったりする基準が相対になります。 人は一人で生きているのではないので、それはそれで間違ったことではありませんが、それでは相対の対象がいなくなったら自分は自分を評価できないのでしょうか? 自分がしっかり生きているのか、自分が幸福なのか、自分が責任を果たしているのか、相対の世界がなければ、自分は何者でもなくなってしまうのでしょうか。 自身を認め、自身を進ませる原動力は、相対の世界の自分だけではなく、自身の中の宿命と運命です。 自分は何者なのか、自分が生存しているのは何故か、という答えは、相対のなかにあるのではなく、自分の中にあります。 自身への探求、自身の思いの具現化は、潜在意識と顕在意識と超意識の繋がりで現実化します。 相対の世界感だけでは、自分の本来持っている個性、潜在能力、自身としての全ての可能性を開花させることはできません。 毎月メルマガで書いているセルフヒーリングは、自分の顕在意識と潜在意識がしっかり繋がり、自身の人生を自分が満足する形で生きるための、エネルギーワークです。 自身のつながりを持てれば、自然と相対の世界は広がっていきます。 自分と魂レベルが相違している人、同じような目的をもって今ここに存在している人、意味があって出会うべき形で出会った人達が人生を高めあう形で関係性を築けるようになります。 自然と影響力を持ち、パワーが大きくなり、自分のやりたいこと、自然にやっていることが、周りの人にも生かされて行きます。 自然体に生きる。それが可能になっていきます。 お時間あう方、是非、ご参加ください。 高島なゆみ
 
詳細
日程 2019年6月30日(日)
時間 10:30~12:30(受付開始10:15)
講師名 高島なゆみ
費用 10,000円(税込) ※エネルギーワーカー養成講座、セルフヒーリング講座の ディプロマをお持ちの方は20%オフにてご案内いたします。
お支払い方法 当日現金
定員 15名
会場 東京都港区南青山5-11-5住友南青山ビル7F
参加資格 なし
備考 当日は楽な服装でご参加ください
終了しました
受講者の声
 
とっっっっってもわかりやすかったです。わかったつもりでいてはいけないので、生活の中で確認しながら、復習していきたいと思います。(Y.S)
 
例えがとても分かりやすかった(冷蔵庫の話等)、面白い、そして役に立つワークショップでした。自分の臓器と仲良くなる、という意識は全くなかったです。内省を日々実践(意識)します。(C.I)
 
今日はとても楽しかったです。内臓の話と、からのエネルギーの理解が深まったように思いました。エネルギーの理解が深まった講義でした、ありがとうございます。(T.S)
 
高島さんのエネルギーについてのお話はとてもわかりやすかったです。セルフヒーリング講座をまた再受講したいです。(E.K)
 
気について、物質として理解できたので意識がしやすくなりました。気の働きの説明が明確でエネルギーを動かす実践もあったので、経絡の滞りなど実際に感じながら学べてよかったです。(N.I)
 
今の自分の状態を再認識できたひとときとなり、一歩前進できた感じを受けた。行き詰まりから変容していくツールを見つけられたようで、オイルの使い方も理解できた。(E.A)
 
気を動かす、手のひらで感じるというのがわかりました。気の違い(色/質/温度など)(M.S)
 
自分の感覚にこだわり過ぎていたことに気づくことが出来ました。自分の感覚は、判断材料の一つに、相手の持つ情報にも目を向けて高い抽象度で判断する。相手の持つ情報に注意しようと思います。(R.H)
 
人の情報を音として捉えようとしていました。植物のエネルギーを日々感じてみたり、自分の快・不快をしっかり感じて、人間になれる努力をしてみます。(M.W)
 
エネルギーが体の上の方にある感じ、人と接する話を聞くだけで自分のエネルギーがすぐに変化していく感じがしました。意図、意識を持って物事に取り組んでみます。(A.M)
 
自分が感じる正しいという感覚を、他の人も正しいことと思う傾向が強くありました。相手との共振を考えることを、今後の仕事や生活に活かそうと思います。日常の中に活かすということを忘れがちでした。日頃からエネルギーを意識したいと思います。(T.S)
 
たてに情報を動かすのが苦手。疑問を持った時にしっかり目的を明確にし落とし込めていないと思いました。日常で行動を起こす時、ただ何も考えず動くのではなく、たての情報を使いたいと思います。(N.I)
 
瞬時に好き嫌いを判断するのが苦手だということに気づきました。何をするにも大切な3ステップを人間関係に活かしてみたいです。(M.K)
 
いつもより少し丁寧に復讐をして受講したので、スムーズにワークを消化できた気がします。自分の課題も見つけやすかったです。拒否する行為はかなり大きなキーなので変化のチャンスだと思って向き合っていきたいと思います。(いままでの向かい合い方が雑だったので丁寧に)(T.S)
 
自分の世界に閉じこもって広い視野をもつことを日々に忙しさに追われてすっかり忘れていた。ゆったりした心で仕事をしたい、リラックスして生活してみてみようと思う。(A.S)
 
ゆとりがなかったり、他人にペースを乱されるとイライラすることがわかりました(陰)。朝起きたらバランスを感じるようにしてみます。(M.S)
 
自分のタイプがこれまでの復習で見えました。気滞からくる疲れ、体のにぶさ、そのような部分の改善に生かしたいと思います。バランスの意味と機能がはっかりとわかるようになりました。仕事上の個談、自分の目標の達成に使っていきたいと思います。ありがとうございます。(T.S)
 
自己のバランスを知覚することの重要性⇒陰陽とバランスの関係性が大切だとわかりました。自分のエネルギー状態を常に意識(知覚)してバランス調整ができるようになりたい.しかし、かなり困難だと思います!!(C.I)
 
肉体との会話においても、そうでない場合も、焦点を当てて、感じることが少ない気がしたので目標を明確にして、自身をみつめることを訓練したい。陰陽のバランスを変化させる方法3つを具体的に実生活で生かしたい。陰を極めるというやり方をすることが多いかなと。(T.T)
 
バランスをとるということ。陰陽というのがどういう状態なのかがわかりました。朝起きた時、自分の体(肉体・思考・感情)のバランスを確認する習慣をつけたい。手感を鍛えたい。(M.S)
 
バランスが崩れた時、常に転化することがベストだと思っていました。安定、消長という選択肢があると知ることが出来て自分が出来ることが出来てうれしいです。人に対してバランスを取る時、安定が必要な人に転化を促していたので、しまった、思いました。安定を求めていてそれが不安な人、転化を求めていてそれが不安な人、に適切にアドバイスをしたいと思います。(M.K)
 
終了しました