ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

ツクヨミ遠隔ヒーリングを終えて~乙女座の新月~ (2021.9.7)

2021年9月14日 - ツクヨミ遠隔ヒーリング 最新情報 講座ブログ 高島 なゆみ


随分昔の出来事を、突然思い出した。
 
嫌な感じが胸の奥に広がる。
 
何であんなに嫌な人間だったのだろうと、自分のことを思いっ切りなじる。
 
ホ・オポノポノの呪文を何度も繰り返す。
 
「ごめんなさい、ありがとう、許してください」でも「愛しています」が言えない。
 
愛していません、と自分に言ってしまいそうで、言葉が出ない。
 
新月のヒーリングをしなければならないのに、月のエネルギーに集中しようとした途端にこの有様だ。
 
これではヒーリングにならない。
 
30分ほど、もどうにもならない嫌な自分に向き会わされて、やっと解放された。
 
エネルギーは循環するのだ、しかも倍増しながら。
 
多分私はあの時の嫌な自分のつけを、人生のどこかで払うのだろうということが分かる。
 
そこに辿り着いてホッとした。
 
きちんと支払わせていただきます、と思いながらもう一度ホ・オポノポノの呪文を言ってみる。
 
不思議と「愛しています」まできちんと言えて、少し気分が良くなった。
 
良かった、さあ遠隔と集中する。
 
このエネルギーが犯人だ。
 
自分の記憶のとても遠くに埋まっている、でも明らかに自分の人生の巡りを削いでいる重いエネルギーを、浄化のために導いてくれる力を持っている。
 
乙女座らしい真っすぐで、妥協を許さない厳しさがある。
 
自分はいつでも自分を受け入れられる状態で、存在しているわけではない。
 
無意識に人を傷つけたり、誤解されたり、環境や周囲の関係性から思いもかけない方向へ、自分が引きずられることもある。
 
そういう自分の「やっちゃった」と向き合うことは、自分が抱える自分の闇に光を射すことでもある。
 
思い出したこともなかった遠い記憶。
 
その時はなんでもなく通り過ぎたけれど、時を経て再現フィルムのようにその出来事を見せられると、何と愚かで、何と浅はかで、何と嫌な自分だったのだろう、と心が嘆く。
 
出会えてよかった。
 
そんな自分に。
 
今、自分が過去の自分を嘆かわしいと思えることは、尊い事だ。
 
その時のあらゆるエネルギーを浄化し解放しよう。
 
多分今回は皆様の中で似たようなことが起こるはず。
 
フッと思い出した記憶。
 
それをやり過ごさずに、向き合い感じ、浄化して欲しい。
 

————————————————
次回は、9月21日(火) 魚座の満月

【参考ブログ】2020年魚座の満月
【サポートツール】アロマオイルアユスベイグッズ
————————————————

《ツクヨミ遠隔ヒーリング》

 

◆遠隔日
新月・満月の日

 

◆遠隔開始時間
深夜(1時間程度)

 

◆費用
5,092円(税込)/遠隔2回分
※ご家族単位の場合は(同じ苗字限定となります)
※お1人様5,092円(代表者)+ご家族お1人につき1,019円となります。

 

お申し込みは「こちら」

過去の記事