ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

~浄化・光・意図・パワー・成就~

2018年11月15日 - 最新情報 特別講座 講座ブログ 高島 なゆみ


12月2日、来年1月27日の2つのワークショップは、情報の浄化、情報に光を与える、
自分の意図を明確にする、明確な意図にパワーを与える、
そして成就に導くという流れを作り出すことを目的にしています。
 
12月2日のワークショップ「2019年の自分を育む~ハーバリウムでパワーアップ~」は、
その第一部として、浄化、光、意図という部分を構築していきます。
 

 
浄化というのは、不要な情報を捨てるのではなくて、
自分が持っている情報を使える状態に清める作業です。
 
捨てるもの、磨くもの、整理するもの。
きちんと見分けて整理整頓します。
 
 
今回のワークショップでは光を呼び込むツールとして、
ハーバリウムを作るので、年末の大掃除でお部屋の浄化もやります。
 
お部屋のエネルギーは、自分の生活に密接に関係するので、
なるべくクリーンに自分が自分でいられるような状態に整えておくことが大切です。
 
清め塩の使い方や、クリアースプレーなどのご紹介も同時に致します。
 

 
光を呼び込むハーバリウムを作るにあたって、
ハーバリウムの中にエネルギーとして入れる自身の意図を
明確にしていくという作業を行います。
 
これは来年の自分がどうありたいかということに思いを馳せるところからスタートします。
 
達成したいこと、こういう人間でありたいということ、
手に入れたいこと、手放したいこと、
関係性の問題、何でもありです。
 
大切なのは、自分がどちらのベクトルに向かうか、
何を望んでいるかということを理解する、認識することです。
 
自分の願望を知るというのは、自分を知るということですから。
 
その情報を元に、ハーバリウムに使う花のカラーとパワーストーンを選び、
一年間の光の源としてお部屋に置いていただきます。
 
最後にそれを置くポジションを確認して、最もパワーを発揮できる場所を選びます。
 
ここまでが今年の最後のワークショップで行う作業です。
 
 
 
1月27日に行う講座「スピリチュアルタロット~2019年の課題をクリアーにする~」は、
さらに情報を具体的に理解していきます。
 
自分が進むベクトルに対してのアドバイス、自分が何かを達成していくための課題や
それを乗り越えるための心構えなどを、タロットを引きながら、意識に納めていくという作業です。
 

 
こういう作業は、自分がちょっと煮詰まった時、ちょっと立ち止まった時、
ちょっと迷った時に不思議と力をくれます。
 
あ、そういえばあの時こういうカードを引いていた、という形で心に蘇り、
背中を押してくれたり、辛抱しようと思えたり、受け入れようと心が定まったりします。
 
一年の始めに、自分の目指すベクトルとそれに伴う情報を整理して引出しに入れておくと、
ビジョンを持ちやすくなり、問題解決もスムーズに運びます。
 
2019年は目の前。
色々な価値観がスピードアップして変化していきます。
宇宙全体の流れに逆らわずに、自分を見失わずに、
自分の存在の源を自分が確信していく大切な一年になります。
 
自分を見つめ、自分を理解し、自分の存在意義を認識する、
そんな時間を一緒に過ごせたらと思っています。
 

 
◇詳細・お申込はこちら
2019年の自分を育む~ハーバリウムでパワーアップ~

http://holisticnaturaltherapy.com/special1/

 
スピリチュアルタロット~2019年の課題をクリアーにする~

http://holisticnaturaltherapy.com/tarot-special/

 

過去の記事