ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

ツクヨミ遠隔ヒーリングを終えて~魚座の新月~(2020.2.24)

2020年2月27日 - ツクヨミ遠隔ヒーリング 最新情報 講座ブログ 高島 なゆみ


占星術的には2019年最後の新月、お羊から始まり魚で終わる一年の総締めくくり。
 
今の状況を考えると、この拡散させる、捉えどころのないうお座のエネルギーは、なんとなく不安を駆り立てる。
 
まさかウイルス拡散させないよね、と思わずの独り言。
 
まさか~、うお座の浄化力知らないの?と猛抗議のエネルギーに直撃される。
 
そうそう、新年を迎えるにあたっての大掃除は、うお座エネルギーの真骨頂。
 
新たな年へのワクワクドキドキを阻害する、過去のやらかしエネルギーを、せっせとお掃除してくれる。
 
浄化中はちょっと不快なこともあるし、なんとなくエネルギーの詰まりがうずいたりするので、肉体的な不調や痛み、凝りなどになって症状が出る方もいらっしゃるかもしれない。
 
夢をたくさん見る、寝汗をかいちゃった、という浄化もあるかもしれない。
 
瞑想などを日常的に行っている方は、この時期は思考瞑想よりも手放す系の瞑想をする方が効果的。
 
心に浮かんだことを、フワッと雲に乗せて手放してしまいましょう。
 
新たな啓示がやってきたら、ノーと言わないが鉄則。
 
「そんなこと私にできるかな? また準備が整っていない。」などと、うだうだ考えては絶対にダメ。
 
差し出されたものには、必ずイエスと言ってしっかりそれを受け取ってくださいね。
 
私はちなみに途方もない「はい、これ。」を頂き、それを現実化するのは結構時間がかかるかもとは思っていますが、ともかく一歩踏み出さなければ、と覚悟を決めたところ。
 
浄化は「新たな物を取り入れるため」に行うので、必ず新たなメッセージがやってくる。
 
問題はそれに気づくかどうかと、本当に自分にやってきたメッセージかどうか、の2点。
 
その為にせっせと気づきのワークショップを開いている。
 
スピリチュアルアロマやタロット、エネルギーのワークショップ、肉体層レベルではもちろん養生のワークショップも「気づき」のワークショップだ。
 
自分の周りに満ち満ちている多々な情報の中から、自分にとっての気づきを受け取りそれを種子として大木を育てる。
 
その気づきが正確にファンクションするためには、自分の潜在的情報領域へのグラウンディングが絶対必要だけれど。
 
ツクヨミヒーリングは、浄化して満たし、満たして浄化する。
 
その繰り返しの中で、少しずつ自分の陰のパワーへの目覚めを実感し、それを現実化する能力を開花させる。
 
今年一年のお疲れ様。
 
そしてそれぞれの新たな自分への出会いの旅の準備をどうぞ。
 

————————————————
次回は、3月10日(火) 乙女座の満月

【参考ブログ】2019年の乙女座の満月
【サポートツール】アロマオイルアユスベイグッズ
————————————————

《ツクヨミ遠隔ヒーリング》

 

◆遠隔日
新月・満月の日

 

◆遠隔開始時間
深夜(1時間程度)

 

◆費用
5,092円(税込)/遠隔2回分
※ご家族単位の場合は(同じ苗字限定となります)
※お1人様5,092円(代表者)+ご家族お1人につき1,019円となります。

 

お申し込みは「こちら」

過去の記事