ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

ツクヨミ遠隔ヒーリングを終えて~射手座の新月~(2019.11.27)

2019年11月29日 - ツクヨミ遠隔ヒーリング 最新情報 講座ブログ 高島 なゆみ


なんとなくぐずついて寒い日が続く。
 
こんな新月の夜は、正直ちょっと心が沈む。
 
リストのエネルギーをざっと捉えてから、意識を集中して新月のエネルギーを受け取る。
 
「満月のほうがやりやすいよな~、何しろ見えるから、月が。
このさ、何というか寒さとどよんとした感じが、やる気を出させてくれないわけよ」と、
一人でぶつぶつ言う。
 
いつもは月のエネルギーを取ってから、リストに向かい情報をチューニングしていくが、
今日は何故かやり方が違う。
 
まず、リストのエネルギーをどんどん浄化していく。
 
一人一人のエネルギーがしっかり個別化されて、避雷針のように情報を受け取る準備をする。
 
そこに、バ~~~ンと月のエネルギーを、雷が落ちるように振り下ろす。
 
このやり方は初めて。
 
エネルギーを使いだすと自分の顕在意識は全く役に立たないので、自分で「どうして??」と思いながら、新手のやり方に戸惑いながら遠隔を続ける。
 
しばらくやっていると、リストの方々、それぞれがそれぞれの状態に落ち着いてくる。
 
低い、高い、太い、小さい、丸っこい、温かい、冷たい、しっとり、かさかさ、と一人一人のエネルギーの違いがはっきり感じられる状態に整ってくる。
 
「やだ、面白い。」
 
遠隔を終えてから、リストを眺め、今回のヒーリングについて考える。
 
自分が潜在意識と超意識でやったことを、顕在意識に落とし込んで理論立てるというプロセスが今回のヒーリングには必要だ。
 
多分今回のいて座の新月エネルギーは、自分の個性を際立たせる、ということがテーマのような気がした。
 
「自分はこれをテーマに生きている」「自分にとって大切なのはこれ」「どうしてもやりたい事がある」というような、一人一人が持っている自分というキーワードに付属する情報を、際立たせて、それを現実化する、そのためのヒーリングを行ったに違いない。
 
ヒーリングを受けていらっしゃる方で、日常にまみれて自分を忘れてしまっている方がいらしたら、「これ、自分らしい?」と自問自答することが増えるかもしれない。
 
「自分のエネルギーの上に立つことからくる強さ」は、トートタロットのワンドの9番。
 
まさにそんな状態に皆様を整えたように思う。
 

————————————————
次回は、12月12日(木) 双子座の満月

【参考ブログ】2018年の双子座の満月
【サポートツール】アロマオイルアユスベイグッズ
————————————————

《ツクヨミ遠隔ヒーリング》

 

◆遠隔日
新月・満月の日

 

◆遠隔開始時間
深夜(1時間程度)

 

◆費用
5,000円(税込)/遠隔2回分
※ご家族単位の場合は(同じ苗字限定となります)
※お1人様5,000円(代表者)+ご家族お1人につき1,000円となります。

 

お申し込みは「こちら」

過去の記事