ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

ちょっと養生~五臓の養生・腎臓~を終えて

2019年11月28日 - 最新情報 講座ブログ 養生シリーズ 高島 なゆみ


季節の養生、気血水の養生とワークショップを続けてきて、今は臓器に取り組んでいる。

 

「陰陽、五行、相性、相克、虚実」という概念は、最も基本になるので常にそこを復習してから本題に入ることにしているが、回数が進むにつれて、少しずつ皆様の中にこの概念が沁み込み始めているのが感じられて嬉しかった。

 

「腎臓」という臓器についての話が、駆け足気味になってしまったが、大切なポイントは、講座の中で押さえているので、テキストを読み返しながら理解を深めていただければと思う。

 

 

各臓器がどういう役割を担っているかということを知ることによって、自分の不調がどこから来ているのか、何に注意したらいいのか、というポイントが分かってくると体調管理はしやすくなるという視点でこの講座をやっているが、実戦ですぐに使えるようになるのは、難しいとも思う。

 

今回のワークでは、陰陽のバランスは健康を維持するうえで重要であり、必ず陰気が先に減少する。それは腎気が衰えるということで、女性は7の倍数、男性は8の倍数で腎気が衰えると言われている、ということを知識として理解していただくと同時に、陰の気は悪いもの、陽の気はいいものという固定観念を改めるとうこともポイントになる。

 

そして腎の気が減少することによって起こる症状を理解し、それを緩和するための対処法を食材、ツボ、マッサージ、オイルなどを使い実践していただく方法を、講座を通して自分なりに理解していただけたら、かなり有意義な講座だったと思う。

 

 

ツボやマッサージの方法、オイルの選択の仕方、舌の見方、また食材についても駆け足ながら、ポイントはしっかり押さえたつもりだが、分からないことがあったらメールでのご質問はいつでも受け付けている。

 

臓器のマッサージ、特に腎は大変有効なので、イメージができる人は日々実践していただきたい。

 

この養生講座は、少しずつ積み重ねて概念を理解し、自然と日常の中にそれを沁み込ませ、日々を健やかに過ごすために使っていただくことを目的にしている。

 

そしてもう一つの目的は、ヒーリングやセラピーを行っている方々が、クライアントに生活のアドバイスをするうえで、役立ててもらえたらという思いがある。

 

腎臓の五季は寒、そして燥にも要注意。
年末のスケジュールに追われてイライラが募ると、肝気滞も起こしやすい。
温める、湿度を保つ、そして流すことをバランスよく、日々の自分を観察して養生を心がけて欲しい。

 

 

ご参加くださった方々、ありがとうございました。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

◇次回のホリスティックナチュラルセラピー協会の講座◇
「スピリチュアルタロット
~タロットで読み解く潜在意識、顕在意識、超意識のつなぎ方~」
2020年1月26日(日) 10:30~14:00(受付開始10:15)
(第一部 10:30~11:30 第二部12:30~14:00)
場 所 東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル7F
定員15名 受講料:第一部 3,000円、第二部 7,000円
※当日受付にてお支払いください

※※トートタロットと参考本をお持ちでない方※※
書籍とカードが必要になります。ご自身でご購入いただきますか、
ホリスティックナチュラルセラピー協会でご購入可能です。
association@holisticnaturaltherapy.comまでご注文のご連絡をお願い致します。

お申し込み・詳細は「こちら」から。

 

過去の記事