ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

ちょっと養生 ~五臓の養生・肝臓 Ⅱ~を終えて

2019年8月22日 - スピリチュアルアロマ 最新情報 講座ブログ 養生シリーズ 高島 なゆみ


肝臓は内容も多く、臓腑シリーズの最初のテーマでもあったので、
今までやってきたこと、陰陽五行気血津を復習しながら
内容を捉えていくことを試みたため、2回に渡っての講座になってしまった。

 

その副産物ではないが、いつもは言及しないエネルギー的観点からの肝臓に
ほんの少し触れる時間があった。

 

 

養生シリーズは、肉体を中心にした講座ではあるが、
ワークでは気で相手の状態を観察する練習なども取り入れ、
多方面から状態を把握する練習もしているので、
機会があればチャクラやオーラボディの情報なども、
少しずつ加味できたらと思っている。

 

エネルギーボディの状態と肉体の状態は、一つに結びついているので、
どちらの視点からも対象を観察できるとより的確なサポートができる。

 

協会の講座を受けてくださっている方々には、常に多角的視点を持っていただけるよう、
内容を構成したいと思っている。

 

 

今回の講座では、肝臓が第3チャクラに属し、
そして肝臓というのはとてもスペシャルな臓器ということを、
かなり漠然と話してしまったが、五行では木に属している肝臓は、
根を張り栄養を吸い上げて光合成をしながら体を成長させていく。

 

潜在意識へのアクセスを栄養に、外的世界の刺激をパワーにして自己実現をしていく上で
肝臓という臓器はその象徴的存在と私は思っている。

 

ストレスという雲がかかると気滞症状が表れ、バランスよく作用しなくなる。

 

肝気の乱れは、肺、心臓、脾臓、腎臓とすべての臓器に影響を及ぼし、体調を悪化させる。

 

自分を取りまくあらゆる情報を、ストレスフリーで受け入れられる強さと、
ストレスを受けた自分を、乗り越えられると信じる信頼がこの臓器を支えていく。

 

それが整ってくるとこの臓器の乱れは治まってくるし、
またこの臓器が健康な状態で機能していれば、強さと信頼が自分を支えてくれる。

 

今回はエネルギー的視点についてかなり駆け足で、
中途半端な情報流出になってしまったことを反省している。

 

これから養生講座を進めていく上で、
何度も何度も繰り返しながら身についてきた知識が増えていくと、
新たな情報を(エネルギー的視点の)発信する機会も増えていくと思う。

 

 

知らない間に、物事を捉えるときに、見えている物が全てではないということが身に付き、
見えない情報も無意識に自然に取れる状態になってくる。

 

物事を判断する時には、判断しようとして集中するけれど、集中した結果、
視野が狭くなってしまっては的確な判断を誤ることもある。

 

集中しながら短い時間でどれだけの情報を取り、
なるべく最善の判断ができるかが、人生を豊かにしてくれる。

 

養生講座のみならず、すべての協会の講座を通して、
そういうことを感じ学んでいただけたらと願っている。

 

 

 

◇次回のホリスティックナチュラルセラピー協会の講座◇
「スピリチュアルアロマ~ミカエル・ザヤットアルケミストオイルを感じようⅫ~」
2019年9月29日(日) 10:30~12:30(受付開始10:15)
場 所 東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル7F
定員10名 
受講料 A : 5,000円(税込)…ワークショップのみ
    B : 9,850円(税込)…ワークショップ&取り扱うオイル各1mlセット付き

お申し込み・詳細は「こちら」から。