ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

ちょっと養生~気血津液の養生Ⅲ~を終えて

2019年3月1日 - 最新情報 特別講座 講座ブログ 高島 なゆみ


 
養生シリーズも季節の養生、気血津液の養生と二つの大きなグループが今回で終了しました。
 

季節の養生では、陰陽説、五行学説、蔵象学説のエッセンスを理解してもらい、気血津液のシリーズでは、
舌診やマッサージなど、日常に動的に使える内容も取り入れた講座にしました。
 

今年初めての養生講座ということもあり、九星気学という学問からの視点で宇宙のエネルギーの巡りと
自分という個の巡りを捉え、全体の流れの中で自分がどういうポジションにいるのかということを
想像するというオマケ講座をつけました。
 

今年の運勢、今年の運気と漠然と使われている言葉の中身をちょっと覗いてみる、というコンセプトの
講座でしたが、自分の肉体だけではなく、日本全体を取り巻く気の流れなども自分の日々に影響を与え、
多様な状況を生み出しているということを、なんとなく感じてもらえたらと思っています。
 

 

講座の中で取り入れている舌診ですが、皆様見分けが難しいとおっしゃっていました。
 

舌診は見慣れることが大切です。
 

まず他者との比較をせずに自分の舌を毎朝見る習慣をつけると良いと思います。
 

毎日ほんの数秒自分の舌を見ていると、あれ、今日は昨日よりぼてっとしている、今日はちょっと
色が悪い、苔が少ない、舌が赤いなど、いつもと違うと感じる日があると思います。
 

赤いのは何だっけ?
ぼてっとしているのは何だっけ?
苔が厚いのは?
と、そういう時にテキストを見直してください。
だんだんわかるようになります。
 

 

九星気学の話で、東洋医学の唯物論の唯物というのは、実は「気」のことです、と説明しましたが、
東洋医学において気という概念は最重要なもので、その概念を理解し日常に取り入れられると、
健全な肉体と精神を維持しやすくなっていくと思います。
 

私はヒーラーでもあり、気功師でもありますが、自身の気の整え方、
他者への働きかけ方は難しいものではありません。
 

次回から始まる蔵象学説の内容は、季節の養生の内容と重複することが多いので、
講座では時間が許せば気を動かす練習もできたらいいなと思っています。
 

次回は肝臓。春の養生にご参加くださった方は、復習になる箇所も多いと思います。
 

前回の講座では理解が進まなかった部分も、季節の養生、気血津液の養生と受講したことによって、
分かることが多くなっていて、自分の進歩を実感できると思います。
 

ご都合の合う方は、ぜひご参加ください。
 

 

◇次回のホリスティックナチュラルセラピー協会の講座◇
「スピリチュアルアロマ~ミカエル・ザヤットアルケミストオイルを感じようⅩ~」

2019年3月31日(日) 10:30~12:30(受付開始10:15)
場 所 東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル7F
定員10名 受講料:A : 5,000円(税込)…ワークショップのみ
B : 10,600円(税込)…ワークショップ&取り扱うオイル各1mlセット付き
※当日受付にてお支払いください
※当日取り扱ったアロマオイルは5%オフでご購入頂けます

お申し込み・詳細は「こちら」から。

過去の記事