ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

『自分らしく生きる』を終えて

2017年8月29日 - 最新情報 特別講座 講座ブログ


随分長い間、クラフト系のワークショプをやっていなかった。
以前は、ミラーを作ったり、和ろうそくを作ったり、バスソルトやパワーブレスを作ったり、
みんなでガヤガヤ何かを作るというワークショップをやっていた。

 

前回のワークショップのアンケートで「ブレスレットを作りたい。」
と書いてくださった方がいて、そうだ、久しぶりにそれ、やってみよう!と思い立った。

 

 

9月の秋分の前に、受け入れ育て受容し、それを花開かせるというリズムに、
今からの一年を設計して、それをブレスレットという物でビジュアル化する
というワークショップを構想した。

 

陰の風が吹き始めて、自分の中のエネルギーが熟成モードに入ってきている今は、
最高にタイミングがいい。自分の求める自分らしさが、常に自分の腕にビジュアルとして輝いていたら、
それって、なんだかとっても素敵な気がする。凹んだ時に「ああ、私はこうでありたいのよ!」
と持ち上げてくれる。

 

ワークの状況をイメージすると、いつものように楽しくなる。
ご参加してくださる皆様が、「わ~、私ってステキ、ステキ」と感じてもらえるキラキラ講座にしたい。

 

ワーク自体は、最近エネルギーワーク講座などでも取り組んでいただいている、
縦に情報を使う訓練の一つの「10個の〇埋め」をしていただき、その一つ一つに合った
エネルギーのストーンを選んでいただく、それを巡りよく配列していただき、
自分だけのブレスレットを完成させていただく、というシンプルな物だった。

 

 

私がお願いしたのは、ただ一つ。10個の〇埋めは、一年の設計図なので、
きちんと設計図として機能するように書いてください、だった。

 

自分が一年を通して、自分らしく日々を送るためには、どういう状態でいたいか、
という設計図を作ってもらうのだが、抽象的な1番に、安心して安定している、
やってきたことを整理して充足感を得る、などと書いているにも関わらず、
どうしたらそれを得られるか、という場所には、新たな事をどんどん始める、
引っ越しをする、新たな関係性を作る、新しい趣味を始めると、ずらずら書かれると、
これは現実にするのが難しいというのが、設計段階で分かる。

 

こういう意識のバラバラ感が、なんだか何をしていたのか、
何をしたかったのかわからないうちにまた一年が過ぎてしまいました、
という結果になる。

 

書き進むうちに、自分の中ではきちんと通っていたはずの理屈が、かなりあいまいに、
かなり矛盾だらけの状態で存在しているということに気づいた方もいらっしゃると思う。

 

自分がどうであれば、幸福で生きた甲斐がある一年でいられるかという課題は、
複雑にすれば、ものすごく多くの要素が含まれてくるだろうが、
なるべくすっきりシンプルにまとめてみると、今年一年で、どうであってもやり遂げたいこと、
もしくは日々やっていきたいこと、そしてそれをやることによって、自分らしいと感じられる、
自分らしく生きていることが、周りにこういう良い影響を与えるという、図式が出来上がってくる。

 

何か予期せぬ状態に自分が陥った時に、えっと、私の今年の地図はどんなだったっけ、
と見直してもらえると起動修正しやすいし、切羽詰った時に、グッとブレスを握りしめ、
「どんな時でも、私は私らしく」と自分に言い聞かせる、そんなお守り要素もたっぷりだ。

 

なるべくたくさんのストーンの中から選んで欲しかったので、
長い間パワーストーンに関わっている友人から、ストーンを融通してもらい、
ハイクオリティーのたくさんの石を揃えた。

 

設計図を描き終わった皆さんが作ったブレスは、どれもこれも個性際立つ見事な物だった。

 

 

え、ここでこの石選ぶの?と思って観てみると、他の石とのバランスで、
確かに流れをしっかり作っていたり、配列をちょっと動かすだけで、ファンのような働きをして、
邪気払いをしてくれるパワーを持っていたり、皆さんのブレス作りを手伝いながら、
ずっと離れていた石の魅力を再認識して楽しんだ。

 

このブレスレット達は、皆さんと一緒に帰路につき、
これからしばらくの間、一緒に時を過ごすことになる。

 

参加してくださった方々全員が、二度と今日と同じエネルギー体でないのと同様に、
このブレス達も、情報をどんどん変えて、持ち主と一体化していく。
ご参加くださった方々は、是非その変化も楽しんで欲しい。

 

あれれ、なんか自分そっくりになったぞ、という時がやってきたら、
その時、成長した自分を感じて欲しい。

過去の記事