ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

Oil Dictionary《5D Shift-5次元シフト‐》

2017年5月29日 - スピリチュアルアロマ 最新情報 講座ブログ

 

スピリチュアルアロマ~ミカエルザヤットアルケミストオイルを感じようⅠ~
導入部分 ⇒ http://holisticnaturaltherapy.com/2017/05/19/oil_dictionary1/

 

《5D Shift-5次元シフト‐》

Laurel, Lavendin Abrial, Balsam Fir & White Angelica

5d

■ミカエル・ザヤットとマリー・アリゾンによるオイルの解説

 

このオイルは、意識の上昇を助け、私たちを私達自身の高次意識とつなげてくれます。

また、エネルギーの上昇の流れを促進して歓喜をもたらしてくれるでしょう。

足裏に3滴塗り、すりこんでください。そして、2滴を指先に塗り、

第3、4、6、7チャクラに順次触れるようにして流れを上昇させてください。

 

■参加者の“感じ”(以下、Aと表記)と高島のアドバイス(以下、Tと表記)

 

A1:華やぐ感じがします。
A2:ツーンとする感じがします。
T:人生においてツーンとしたい時はどんな感じですか?弱っている時に使いたい。
A3:嗅いだら頭が痛くなりました。引っ張られる感じがして、詰まっている感じがしました。
T:詰まっている物が出るときには肉体的に痛みを感じることがあります。

不快を感じたり、吐き気などが出ることがあります。

 

そのような、肉体症状が出る場合は脊髄浄化(補足:スパイナルクレンズ)のオイルを使うと良いです。

バランスがとれていると情報がきれいに流れ、情報を流す管もきれいである必要があるので、

様々なオイルを使う前にスパイナルクレンズやバランスを使うと良いでしょう。

この二つのオイルはミカエルのオイルを最初に使う人に勧める欠かせないオイルです。

 

肉体の感覚をきっちり捉えることができるのは、分かりやすく自分の抱える本質的な問題に

アクセスがかかりやすいので良いことです。嗅いだ感覚と同時に肉体への作用を捉え

確実な情報を得る事が大切です。

 

■オイルの特性

 

このオイルは嗅覚から入り、少し下りてきます。

第5チャクラ(補足:喉、コミュニケーションを取るエネルギーが入っている情報源)から

上方に巡りを作って上がってきます。このチャクラは自分自身のなすべきことを公にする源であり、

他者に向けて表現する、つまり自己実現をするための情報がしっかり入っている場所です。

 

人間の肉体は東洋的に言うと前が陰、後ろが陽ですが、このオイルは前から入り後ろに巡ります。

ここ(補足:第5チャクラの後ろ)には潜在的情報が入っており、

それを自覚し上にあげ情報を使えるようにするのを助けるオイルです。

エネルギーを促進し、ピンとくる情報を掴み易くしてくれます。

 

下に巡る場合、第5チャクラに情報を持っており、オイルが自己実現の情報にアクセスをかけ、

情報が入ってくるのを知覚します。

上に巡る場合、花びらが舞うような動きやすい情報なので、

自分の情報を動かし自分の状態を理解するために使うとよいオイルです。

 

《5D Shift-5次元シフト‐》
商品ページ ⇒ http://www.mikaelzayatoil.com/product/5

 

Oil Dictionary《8th Dimension-8次元‐》
⇒ http://holisticnaturaltherapy.com/2017/06/17/aroma_dictionary_8th-dimension/

 

スピリチュアルアロマ~ミカエルザヤットアルケミストオイルを感じよう~
次回の開催は、6月25日(日)です。
講座詳細 ⇒ http://holisticnaturaltherapy.com/aroma/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です