ホリスティックナチュラルセラピー協会のオフィシャルサイト

スピリチュアルタロット〜2018年の自分に出会う〜を終えて

2017年12月20日 - スピリチュアルタロット 最新情報 特別講座 講座ブログ


年末年始にタロットを引くのは、いつもよりドキドキ感も強いが楽しみも大きい。
毎年、年の終わりは、カードを絡めたワークショップを催したくなるのは、
どんなカードを引いたにせよ、新たな年には、新たな希望が満ちている、
というイメージを、講座に来てくださった方々と分け合いたいと思うからだ。

 

今回は、来年の自分を自分で観ようという、とてもシンプルな講座で、
カードに慣れている方も、カードが初めての方も、「理解のポイントはここです」
が分かれば、カードを読むのは難しくない、ということに気づいて欲しいと思っていた。
カードは持っているが、引いたカードを理解しようと思うと混乱してしまってわからなくなってしまう、
という方が思いのほか多いようなので、そこら辺の難しい~というイメージを払拭したいとも思っていた。

 

使っているトートのカードは、直感のタロットと銘打っているのだが、
多分皆様が、どのポイントで直感を使えばいいのかさえわからないということなのかも、と気づき、
直感ポイントをなるべくシンプルにまとめてみた。カードは初めてという方も数名ご参加いただいたが、
わかりやすかったと言っていただけて、ホッとした。

 

 

翌日が射手座の新月ということもあり、ツクヨミに合わせて宇宙空間とエネルギーをチューニング
し始めていたので、今回のタロット講座が、絶妙なタイミングで行われることに、独りで興奮した。
当初この講座は12月10日を予定していたのだが、告知寸前に17日に変更したものだった。
この講座は17日に開催するべき講座だった。すでに宇宙には射手座新月エネルギーが満ちている。
この講座にご出席してくれた方々は、本当にラッキー。来年の幸運を手に入れている。

 

いつもタロット講座には出られない方が出ていらしたり、協会の講座は今回初めて、
しかもタロットなんて全くわかりません、という方もいらっしゃる。

 

運がいいか悪いかは、感性がいいか悪いかに比例すると常々思っているが、
この講座出たほうがいいかも、と思ってくださっただけで、
もしくは、いつも忙しい週末なのに、この日はたまたま出られたという方も、
なんだか幸運エネルギーに満ちている気がする。
射手座の新月を前に、いち早く自分の一年のなんとなくの概要を意識できたことは、
絶対に幸運を引き寄せる力になる。エネルギーをチューニングしやすくなるからだ。

 

来年は大きな流れが大きく変わる年になると思う。
そのエネルギーに乗って、何かを終わらせ、新たなスタートを切るというカードを持った人は、
宇宙のエネルギーと自分の人生のリズムが同調し、物事が成しやすい。

 

どんな人の人生も、何かの始まりがあり、終わりがある。
その中で自分が何かを学び、それを活かし新たな旅を始める。
その一定のリズム、始まりと終わり、準備する時、成す時、終焉に向けて後始末をする時、
その流れが宇宙のリズムと合って来ると、情報の整理整頓がしやすくなるし、スムーズに事が運びやすい。
その波に乗れないと、労多くして得たものはなんだろう、という結果になりかねない。

 

今回講座に出てくださった方々は、三枚のシンプルフォームで自分の来年を観るという課題で、
全員が終わりと始まりのカードを持っていた。
崩壊のカード、ユニバースのカード、フールのカード、小アルカナのエースのカード、
と様々であっても、見事に「流れに乗っている」感満載のカードを引いていた。
シンプルフォームにはそれが出ていない方には、サポートカードを引くように促した。
驚く程、きちんと来年の流れにあったカードを持ってくる。
素晴らしい~~~。講座をやった甲斐があった。

 

 

今年も押し迫り、スケジュール調整が難しい中、講座にご参加くださった方々、
ありがとうございました。来年の絶対ラッキーをお約束します。

過去の記事